【蝶花楼桃花】笑点レギュラー大本命のwiki経歴・かわいいけど結婚していない!

『笑点』の三遊亭円楽さんの後任レギュラーの“大本命”として期待される【蝶花楼桃花(ちょうかろうももか)】さん。

蝶花楼桃花さんは、昨年、円楽さんの代打として『笑点』に女性落語家初の大喜利出演を果たし、

また、見た目のかわいさも話題になっています。

今回は、

  • 蝶花楼桃花さんのwikiプロフィール、経歴
  • 蝶花楼桃花さんの結婚はしていない
  • 蝶花楼桃花さん『笑点』レギュラーか?

についてお伝えします。

どうぞ最後までお付き合いください。

目次

【蝶花楼桃花】wikiプロフィール

出典:Twitter

蝶花楼桃花さんは、現在41歳ですが、その美貌から「寄席のプリンセス」とも呼ばれ、

落語の実力も併せて、大人気の女性落語家です。

そんな蝶花楼桃花さんのプロフィールをご紹介します。

【名前】蝶花楼 桃花(ちょうかろう ももか)
【旧芸名】春風亭ぽっぽ、春風亭ぴっかり☆
【本名】高橋 由佳(たかはし ゆか)
【生年月日】1981年5月13日
【年齢】41歳(2023年1月現在)
【出身地】東京
【出囃子】仙桃(せんとう) 春風亭小朝作曲
【紋】光琳蔦(こうりんつた)

蝶花楼桃花さんは、幼いころからミュージカルが大好きで、舞台女優やアイドルに憧れていました。

高校卒業後は、ミュージカル専門学校に入学、舞台女優を目指していました

アイドルを目指し、AKBのオーディションを受けた経験があるようです!

AKBオーディションで年齢詐称

蝶花楼桃花さんは、AKBの第1期のオーディションに参加されています。

AKB第1期とえば、前田敦子さん、高橋みなみさん、小嶋陽菜さんなど名立たるメンバーがいますね。

蝶花楼桃花さんは、オーディションの段階で年齢制限を超えており、年齢を詐称して受けています。

結果、年齢詐称がバレて、落選しました。

落語家になった後に「大人AKB」のオーディションにも参加され、ファイナリストまで残っています。

最後の二人まで残って落選してしまいますが、それもまた落語のネタとして活きているようです。

【蝶花楼桃花】華麗なる経歴

出典:Twitter

蝶花楼桃花さんは、舞台女優から落語家を目指し、現在は真打ちとして、さまざまな記録を更新しておられます。

女優からスタート

蝶花楼桃花さんは、舞台女優を目指すため、演劇倶楽部『座』の研究生として女優として活動されていました。

その研究生時代に、落語家が講師として登壇し、落語の世界に惹かれていきます。

春風亭小朝に弟子入り

出典:タレント名鑑

蝶花楼桃花さんは、2006年に春風亭小朝さんに入門しました。

断られると思いながらダメもとで、春風亭小朝さんを訪ねたところ、「いいよ」とあっさり快諾されたようです。

前座名「春風亭ぽっぽ」が与えられ、そこから長い修行が始まります。

2011年11月に二ツ目昇進で「春風亭ぴっかり☆」に改名、
2022年3月に真打ちに昇進「蝶花楼桃花」に改名されました。

春風亭小朝さんは、2022年5月13日蝶花楼桃花さんの誕生日に、サプライズで出囃子を作曲しプレゼントされ、大号泣されたようです。

春風亭小朝師匠は、とても厳しい方だそうですが、愛情深く、蝶花楼桃花さんの活躍を支えておられるようです。

真打ちに昇進・異例のスピード

2022年3月、蝶花楼桃花さんは真打ちに昇進されました。

50日間に及ぶ「真打昇進披露公演」は連日大入り満員を記録しました。

また、真打ち昇進後、史上最速で寄席の初の大トリを務めています。

真打昇進後4か月という異例のスピードで、最速記録を更新しました。

また、『笑点』大喜利出演は、女性落語家では初と、まさに落語会の歴史を変えている注目の存在なのです。

【蝶花楼桃花】結婚はしていない

出典:Twitter

41歳には見えない見た目で、かわいいと話題の蝶花楼桃花さんですが、

結婚はされていないようです。

円楽さんの代打で出演した『笑点』では、自身が結婚していないことを自虐ネタのように披露されていました。

お母さん、後楽園ホール行ってくるねと言ったら、
「そんなところ行かなくていいから、早く嫁に行ってくれ。」と言われました。

と自己紹介し、大爆笑をかっさらいました。

しかし、ご本人の中では葛藤もあったようです。

落語家として一人前になるためには「15年間の修行が必要」ということで、無我夢中で修行に励んでいたようですが、

一方で、女性として結婚・出産をあきらめざるを得ない状況に葛藤があったそうです。

しかし、「落語が好き」という思いから、落語家となるため修行に邁進されたようです。

今や“結婚”“アラフォー”をネタにされ、芸人魂を感じます!

【蝶花楼桃花】『笑点』レギュラーか?

そんな蝶花楼桃花さんですが、今回『笑点』のレギュラー「大本命」と報道されています。

その理由は、

  • 円楽さんの代打として出演した『笑点』が大好評だった
  • 中高年男性からの支持率が絶大!
  • 2023年土曜日のスケジュールが空白

にあるようです。

2022年9月に代打出演した『笑点』では、その腕前も上々

また蝶花楼桃花さんの見た目のかわいさからも、レギュラー出演を望む声が多かったようです。

そして、『笑点』収録がある土曜日のスケジュールが空白になっているようです。

蝶花楼桃花さんほどの人気者が、土曜日に予定を入れないというのは、不自然だと言われています。

やはり、蝶花楼桃花さんの『笑点』レギュラーは確定しているのでしょうか?

昨今の時代の流れから、『笑点』でも、初の女性落語家がレギュラー抜擢もあり得るかもしれませんね。

『笑点』新レギュラーの発表は、2月の放送になるようです!

【蝶花楼桃花】まとめ

今回は、『笑点』レギュラー大本命と言われている、女性落語家【蝶花楼桃花】さんについて、ご紹介しました。

41歳には見えないかわいさと、素晴らしい落語の腕前で、大人気の蝶花楼桃花さん。

今後のご活躍も応援しております!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

目次
閉じる