【坂口健太郎/齋藤飛鳥】映画「サイド バイ サイド」ロケ地は?撮影目撃情報あり!

2023年4月14日公開の、坂口健太郎さん主演映画「サイド バイ サイド 隣にいる人」に、齋藤飛鳥さんが出演されていることが発表されました。

坂口健太郎さんと、齋藤飛鳥さんは、2022年5月~6月に「一緒に撮影を行っているところを目撃した」という情報がいくつかありました。

おそらくこの目撃情報が、こちらの映画の撮影だったようです。

そこで今回は、映画「サイド バイ サイド 隣にいる人」のロケ地はどこ?

について、お伝えします。

どうぞ最後までお付き合いください。

目次

【坂口健太郎/齋藤飛鳥】映画「サイド バイ サイド」公開

映画「サイド バイ サイド 隣にいる人」は、2023年4月14日に公開されると発表があり、

主演は坂口健太郎さん
また齋藤飛鳥さんが乃木坂46卒業後初の映画出演をされています。

物語の内容は、

リアルとファンタジーが混在する「マジックリアリズム」が息づく物語。

引用:ザ・テレビジョン

という、不思議な物語になっているようです。

坂口健太郎さん演じる未山は、
「“誰かの想い”が見える、不思議な力を持つ青年」で、

齋藤飛鳥さんは、
「未山の前から姿を消していた元恋人・莉子」を演じています。

【監督・脚本・原案】
伊藤ちひろ
【企画・プロデュース】
行定勲
【主演】
坂口健太郎
【出演】
齋藤飛鳥、市川実日子、浅香航大、磯村アメリ

原案は、伊藤ちひろさんが書かれており、オリジナルの脚本のようです。

齋藤飛鳥さんの映画出演は2020年の「映像研には手を出すな!」以来ですね!

では、映画「サイド バイ サイド」ロケ地を見ていきましょう。

【坂口健太郎/齋藤飛鳥】映画「サイド バイ サイド」ロケ地は?

映画「サイド バイ サイド」ロケ地は、現時点一カ所だけ明かされています。

出典:Twitter

【ロケ地】長野県内

映画「サイド バイ サイド」は、「長野県内でロケが行われた」と、信州フィルムコミッションネットワークより発表がありました。

長野県内だけの発表で、詳細は順次公開されるようです。

情報公開されましたら、順次追記していきます!

公式では情報公開されていませんが、

坂口健太郎さんと齋藤飛鳥さんのロケを目撃したという情報がいくつかありました。

【坂口健太郎/齋藤飛鳥】撮影目撃情報あり!

2022年5月~6月に、東京・高田馬場周辺

「坂口健太郎さんと齋藤飛鳥さんがロケしているところを見た!」

という、目撃情報がいくつかありました。

【目撃情報1】

出典:Twitter

【目撃情報2】

出典:Twitter

【目撃情報3】

出典:Twitter

と、数人の方が、

高田馬場周辺で坂口健太郎さんと齋藤飛鳥さんの撮影を目撃しているようです!

目撃時期が、2022年5月~6月なので、

当時は坂口健太郎さんが主演されたフジテレビの月9「競争の番人」(2022年7月~9月放送)のロケと思われた方が多く、

「月9に齋藤飛鳥さんも出演するのでは?」と思われていましたが、齋藤飛鳥さんは出演されませんでした。

今回の映画発表で、納得された方が多かったようです!

撮影はかなり前にされていたんですね。

映画「サイド バイ サイド」は乃木坂46卒業後初の出演と言われていますが、

撮影はまだ乃木坂46のメンバーの時にされていたようですね。

ロケ地についての、公式発表はまだありませんが、

恐らく【高田馬場周辺】でも映画「サイド バイ サイド」のロケが行われたと思われます。

まとめ

今回は、2023年4月14日公開の映画「サイド バイ サイド」のロケ地について、お伝えしました。

今後、順次情報が公開されていくようですので、楽しみに待ちたいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

目次
閉じる