【画像】ジョングクの鼻はプロテーゼで整形?いつ入れたか検証してみた

2022年10月8日に開催された『TMA2022』に登場したBTS。感動的なスピーチをしたジョングクですが、ジョングクの鼻に違和感を感じる方が多かったようです。

ジョングクの鼻頭に突起のようなものが出ていて、「プロテーゼ?」「いや、ニキビ?」と、議論が巻き起こっていました。

そこで今回は、ジョングクの鼻は整形でプロテーゼが入っているのか、画像を見ていきます。

またプロテーゼをいつ入れたのか?という疑問も検証していきます。

目次

【画像】ジョングクの鼻はプロテーゼ?

『TMA2022』に登場したジョングク。授賞式での感動的なスピーチが話題になりましたが、それと同時に鼻の違和感も話題になりました。

結論から言うと、ジョングクの鼻にはプロテーゼが入っている可能性が高いです。

では『TMA2022』の話題になった画像を見ていきましょう。

まずは正面から。

確かに、鼻の先端がぷっくり膨らんでいるのがハッキリ見えます。

これだけ見るとニキビと間違うのも無理ないくらい、突起が見えますね、

次は左右向いた角度からの写真です。

横から見たら、突起の見え方が変わり、ニキビではなさそうなことがわかります。

鼻筋の延長で先が尖っているように見えます。

『TMA2022』の別のシーンの写真も見てみましょう。

やはり、鼻先の突起は太い鼻筋から繋がっているようです。

右の写真は鼻筋ごと浮いているように見えます。

やはりこれは、ニキビではなく、鼻にプロテーゼを入れている可能性が高いと考えられます。

2022年のジョングクの他の写真を見て、比較してみましょう。

こちらは2022年のジョングクの活動中の画像ですが、鼻先には何も出ておらず、違和感は感じません。

また、スッピン画像でも比較してみます。

こちらはメイクしていないジョングクの写真ですが、やはり鼻先に突起はなく、鼻の見た目に違和感はないですね。

では、なぜ『TMA2022』に出演した際には、そこまで鼻に違和感があったのでしょうか。

ジョングクが鼻にプロテーゼを入れたのはいつ?

ジョングクが鼻にプロテーゼを入れた時期について、2つの説があるようです。

  1. 10年前(中学生のとき)入れたものが劣化してきた
  2. 最近入れたものが定着していない

こちらは仮設なので、真相は不明ですが、解説していきます。

①10年前に入れたものが劣化説

https://twitter.com/81_ruru/status/1579382878718537728?s=20&t=ATQjJ10mX5ffj13OPXdCjQ

ジョングクは中学3年生のときに、鼻にプロテーゼを入れる手術をしたという話があります。

ジョングクの小学時代と、中学卒業アルバムの写真を比較してみました。

左:小学生時代 右:中学卒業アルバム写真

比べてみると、確かに鼻の形が変わっていますね。成長と共に変化する可能性もありますが、中学卒業時には鼻筋が太く真っ直ぐになっています。

ジョングクが中学3年のときに、鼻にプロテーゼを入れた説は間違いではないかもしれません。

そこから約10年が経ち、入れていたプロテーゼが劣化し、鼻筋が崩れてきている可能性があります。

ただ、高須クリニックによると、鼻プロテーゼは一度手術すると半永久的に持続効果があるようです。

高須クリニックHPより

韓国では美容整形の技術が高いはずなので、劣化してくることはあまり考えられないような気もしますが、10年前だと技術がそこまで発達していなかったのかもしれませんね。

②最近入れたものが定着していない説

もう一つは、最近鼻にプロテーゼを入れたを入れたものが定着していない可能性があります。

プロテーゼを入れるとどのくらいで定着するのか調べてみたところ、

シリコンプロテーゼに限らず、どんな鼻の手術でも100%完全に腫れが引いて完成するのは、個人差があります
が、だいたい3~6ヶ月かかります。

引用:高須クリニックHP

鼻の手術は完全に完成するのは3~6か月かかる

ダウンタイムは1週間ほどですが、完全に定着するまでには結構な日数がかかるようです。

ここ最近BTSは、生出演やライブの活動があまりなかったため、その間に手術をした可能性があります。

しかし、プロテーゼを入れていたとしても、ここまでハッキリと違和感を感じる鼻になるとは、不思議ですね。

ジョングクの鼻プロテーゼはどんなもの?

プロテーゼ(出典:高須クリニックHP

こちらが実際に使われているプロテーゼです。素材は、人工の軟骨に似たシリコンです

これのプロテーゼと、耳の軟骨を加工したものを、鼻腔から挿入していく手術を行います。

プロテーゼには

  • I型
  • L型

2種類あるようで、一般的にはI型のプロテーゼ(下図:右)を入れるようです。

高須クリニックHPより

中には、L型のプロテーゼを入れるクリニックもあるようですが、L型を入れると下から押されて、上記の図のように突起が出てしまう場合があるようです。

もしかしたら、ジョングクが入れたプロテーゼはこのL型なのかもしれませんね。

そのため鼻先に突起が出てしまっていたのかもしれません。

ジョングクの鼻はプロテーゼ?まとめ

今回は、『TMA2022』に出演したBTS・ジョングクの鼻はプロテーゼで整形した?という疑問についてまとめました。

様々な角度から画像を見てきましたが、

ジョングクの鼻にはプロテーゼを入れている可能性が高い

ということがわかりました。

プロテーゼを入れた時期については、判明しませんでした。

ジョングクは、ピアス、タトゥーと色々入っているので、鼻にプロテーゼが入っていてもさほど驚きはないですよね。

もともとの顔立ちが美しいので、やり過ぎにならない程度でメンテナンスしてほしいなと思いました。

『TMA2022』のメンバー意味深コメントのまとめはこちらをご覧ください。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

目次
閉じる