IPPONグランプリSnowMan出演回が放送事故?大喜利珍回答まとめ!

2022年9月10日に生放送された【FNSラフ&ミュージック】の目玉企画である『IPPONグランプリ』で、SnowMan VS 大喜利苦手芸人という前代未聞の対決が話題になりました!

IPPONグランプリが生放送されると、“放送事故”がトレンド入りするほど、放送事故を心配する声が。

そこで今回は、生放送IPPONグランプリは放送事故だったのか?を、大喜利珍回答を見ながら検証していきます!

目次

生放送IPPONグランプリSnowMan出演回は放送事故だった?

今回のIPPONグランプリはお題が4つあり、第1問目からIPPONが1本しか出ないという異例のスタートでした。

そして0ポイントの回答も続出し、これが“放送事故”と言われた原因です。

そもそも本家のIPPONグランプリは、収録で編集して放送されているにも拘わらず、

今回は生放送、しかも芸人チームは3人とも大喜利が苦手というメンバーに、IPPONグランプリ初挑戦のSnowManが参加したということで、放送前から炎上覚悟だった?と言われるほど、無謀な企画だったと言えます。

出演者は、

【SnowMan】
向井康二、阿部亮平、宮舘涼太

【芸人チーム】
FUJIWARA・藤本敏史、陣内智則、フットボールアワー・後藤輝基

【審査員】
松本人志、バカリズム、笑い飯・西田幸治、千鳥・大悟

IPPONの数、ポイント0の続出ということで見ると、“放送事故”と言われるレベルであったと言えるでしょう。

では第1問から“放送事故”レベルのポイント0回答をまとめました。

生放送IPPONグランプリSnowMan出演回:第1問

第1問のお題は、

「アリーナー!!」みたいに言うな!何?

第1問で、SnowMan阿部さんと陣内智則さんが珍回答で0ポイントを2回出しました。

阿部亮平「上座~!」で0ポイント

陣内智則「ずっちーなー(織田裕二)」で0ポイント

モノマネ芸人山本高広さんが、織田裕二さんのモノマネで「ずっちーな」というセリフ。

元ネタは「東京ラブストーリー」の織田裕二(完治)さんが鈴木保奈美さん(リカ)に言うセリフが「ずっちーな」に聞こえるところから来ています。

渾身のモノマネネタでしたが敢え無く0ポイント。

陣内智則「痒いの~」で0ポイント

阿部亮平「あれ?このフリップ誰のだろう?ん?あっZAZYだー!」(フリップは「なんそれ!」)で0ポイント

紙芝居芸人ZAZYさんのネタをぶっ込んできましたが、残念ながら0ポイントでしたね。

生放送IPPONグランプリSnowMan出演回:第2問

第2問は『写真で一言』

後藤輝基「なんか醤油ちょうだい言われたけど、これ持って行ったらアイツ乗ってくれるかな?」で0ポイント

陣内智則「あの~ファンなんです。IKKOさんですよね?」で0ポイント

陣内智則さんはスカートがIKKOさんっぽいやん!と力説していましたが、残念ながらポイント獲得ならず。

生放送IPPONグランプリSnowMan出演回:第3問

第3問はドラムロール大喜利

『勢いよく鼻をかみすぎるがゆえに胸元がティッシュのカスだらけそうな芸能人第1位は?』
藤本敏史「土屋太鳳さんです。」で0ポイント

『固めの瓶のフタを女性から「開けて」と言われた時にあけられるかどうか内心ドキドキしてそうな芸能人第1位は?』
向井康二「松本人志さんです。」で0ポイント

『フライドチキンを食べた後の骨で出汁をとってそうな芸能人第1位は?』
陣内智則「クリス松村さん。」で0ポイント

松本さんは陣内さんの回答に、「クリス松村さん。」と「です。」が入っていなかったことが原因だとダメ出しされていました。

生放送IPPONグランプリSnowMan出演回:第4問

第4問のお題は、

1000回連続バク転するとどうなる?

藤本敏史「待ち合わせ場所にされる」で0ポイント

後藤輝基「スタート地点に上着を取りにもどる」で0ポイント

最後の最後で芸人チームは同点を狙いましたが、残念ながら後藤さんの回答は0ポイントとIPPONには届きませんでした。

4回戦戦い、結果IPPONの数は、

SnowMan 4 VS 芸人チーム 3

SnowManが勝利しました!

審査は終始辛口で、忖度があったとは思えないので、この結果は純粋にSnowManの勝ちでしたね。

まとめ

今回は、生放送された【FNSラフ&ミュージック】のコーナー『IPPONグランプリ』で、SnowMan VS 大喜利苦手芸人の対戦が“放送事故”だったのか?についてまとめました。

  • IPPONが少な過ぎた
  • 0ポイントの回答が多過ぎた

という理由から、盛り上がる場面が少なく、IPPONグランプリとして期待して見ていた人にとっては、放送事故であったという意見が多くても仕方ない結果でした。

一方、SnowManファンにとっては、手が震えながらも精一杯ボタンを押して回答するメンバーの姿に感動したという意見もありました。

お笑いに定評のあるSnowManだったので、期待も大きかったでしょう。

次回があるなら、収録にして編集してから放送してほしいものです。

SnowManが披露した「JUICY」のロケ地情報はこちら↓↓

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

目次
閉じる