【顔画像あり】伊波ライの前世は蕨ライカではなく「える」中の人は元歌い手【にじさんじ】

2023年4月29日に【にじさんじ】からデビューした男性4人組ライバーの一人、伊波(いなみ)ライさん

伊波ライさんは公開されたビジュアルから「前世はVTA2期生の蕨ライカさんなのでは?」と噂されていましたが、初配信で声を聞いたところ、蕨ライカさんではないことが判明しました。

また前世は「える」という有名歌い手である可能性が高いと言われており、顔画像も出ています

そこで今回は、伊波ライさんの前世と、中の人について、お伝えしていきます。

どうぞ最後までお付き合いください。

目次

伊波ライのプロフィール

まずは、伊波ライさんのプロフィールをご紹介します。

【名前】伊波ライ(いなみらい)
【生年月日】10月23日
【年齢】21歳

【身長】169㎝
【職業】大学生・メカニック
【得意な楽器】ギター・ピアノ
【苦手なもの】トマト・絵を描くこと

4人組の中で唯一、特異な設定がない「大学生のヒーロー」という設定の伊波ライさん。

歌・ギター・ピアノが得意で、ベース、ドラム、サックス、ホルンと様々な楽器が演奏できるそうです!

「トマトは死んでも食べない」というほどのトマト嫌いで、同期の星導ショウさんとトマト嫌いが被っています。

今後は「リクエスト歌枠」も考えているようで、どんなジャンルの歌でも歌うことができるようです。

リクエスト歌枠楽しみですね!

伊波ライの前世は蕨ライカではない

出典:YouTube

伊波ライさんの前世は、元歌い手の「える」さんと言われています。

伊波ライさんのデビュー発表とビジュアルが公開され、その見た目と名前が似ていることから、「VTA2期生の蕨(わらび)ライカさんが名前を変えてデビューするのでは?」と噂されていましたが、

伊波ライさんの初配信の声から蕨ライカさんではないことが判明しました。

二人のビジュアルの比較画像がこちら。

左:伊波ライ    右:蕨ライカ

確かに雰囲気が似ていますね。

名前も、

「イナミライ」
「ワラビライカ」

と似ており、名前を変えてデビューという可能性を待っていた方も多かったようですが、伊波ライさんの配信を聞いたところ、蕨ライカさんとは別人であることがわかりました。

https://twitter.com/nijisanji_12/status/1652169808870514688?s=20

蕨ライカさんではありませんでしたが、初配信での歌披露や声の良さから、伊波ライさんに期待する声がたくさん出ています!

ちなみにVTA時代の蕨ライカさんの切り抜きがこちら。

伊波ライさんの初配信はこちら。

声のトーンが違うので、やはり別人のようですね。

伊波ライの前世が「える」と言われる理由

伊波ライさんの前世は「える」さんという元有名歌い手であると言われています。

「える」さんは、ツイキャスやYouTubeで活動していた歌い手で、2023年1月31日に活動休止されています。

確定ではないですが、伊波ライさんの前世が「える」さんである理由をご紹介します。

伊波ライさんの前世が「える」さんだと言われる理由は4つあります。

  1. 声が似ている
  2. ボーカル・ギターが得意
  3. MIXもできる
  4. えるの活動休止の時期

詳細を見ていきましょう。

①声が似ている

まずは、伊波ライさんと「える」さんの歌声がとても似ていることから、前世と言われています。

二人の歌声を聞き比べてみましょう。

こちらが「える」さんの歌声です。

そして、こちらが伊波ライさんの歌声です。

確かに、鼻にかかるような歌声がとてもよく似ていますね。

ボーカル・ギターが得意

出典:Twitter

「える」さんは歌い手として活動していた際に、ボーカルとギターを担当されていました。

伊波ライさんも初配信で、ギターを弾きながらの生歌を披露されており、歌とギターが得意だと話しています。

③MIXもできる

出典:Twitter

また「える」さんは、MIXも担当されていたことがわかっています。

同じく伊波ライさんも、同期の叢雲カゲツさんのラップのMIXを担当されています。

出典:Twitter

このように、MIXの技術も持っていることが、二人の共通点となっています。

えるの活動休止の時期

出典:ツイキャス

「える」さんは、2023年1月31日に活動休止されています。

伊波ライさんは、2023年4月26日にデビューしており、活動休止のタイミングとデビューのタイミングがちょうど一致することも理由の一つとされています。

「える」のTwitterは「またどこかで」とメッセージを残し、非公開となっています。

ツイキャスのアーカイブも非公開となっており、デビューが決まり活動の痕跡を消したと思われます。

完全に特定された訳ではありませんが、これらの理由から伊波ライさんの前世が「える」さんであると言われています。

初配信からステキな生歌を披露され、歌の上手さに驚く声が多く出ていましたが、元歌い手であるとすれば納得ですね。

伊波ライの中の人の顔画像あり!

出典:YouTube

伊波ライさんの中の人の顔画像は出ていませんが、

前世と言われる「える」さんは顔画像が出ています

えるさんは、2021年10月10日に開催されたバンダイナムコの主催するイベントに出演しており、生ライブを披露されています。

出典:ツイキャス

この際の画像が残っていました。

「える」さんの顔画像はこちら。

出典:animate Times

遠目で顔が見え辛いですが、先ほどご紹介した『彼氏彼女じゃあるまいし (feat.える)』を歌う姿です。

拡大してみると、こちら。

はっきりとは見えませんが、かわいらしいお顔のようですね。

力いっぱい歌う姿が印象的ですね!

年齢は23歳

「える」さんは、2022年3月24日に22歳を迎えており、2023年4月現在で23歳であることがわかっています。

また、2022年3月に大学を卒業されたようです。

伊波ライさんが前世「える」さんであるとすれば、伊波ライさんの中の人は現在23歳ということになります。

伊波ライのママは深井先生

出典:YouTube

伊波ライさんのママ(イラストレーター)は、深井涼介さんです。

https://twitter.com/fpworks/status/1652176563037945857?s=20

深井先生は、【あおぎり高校】の大代真白さんの新衣装やエトラさんのママでもあります。

出典:YouTube

伊波ライさんの上着を脱いだ、肩出し衣装もとてもステキですね。

伊波ライの前世・中の人まとめ

今回は、2023年4月29日にデビューした【にじさんじ】男性4人組ライバーの一人、伊波ライさんの前世・中の人について、お伝えしました。

  • 伊波ライの前世は蕨ライカではなかった
  • 伊波ライの前世は特定されていない
  • 伊波ライの中の人は歌が上手く、楽器も得意

今後の活躍がとても楽しみです!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

目次
閉じる