【2022年参院選】N党ガーシー当選!日本帰国は10月?

2022年7月10日に投開票が行われた参議院選挙で、NHK党のガーシー氏が、比例代表で当選しました。ガーシー氏は現在ドバイに在住。選挙期間中も街頭演説をすることはなく、YouTubeやSNSでの選挙活動を行っていました。

参院選当選によって、ガーシー氏は今後日本で、国会議員として活動されることになりますが、帰国時期はいつ頃になるのでしょうか?

今回は、ガーシー氏の帰国時期と、今後の活動予定について調べてみました。

目次

帰国時期は10月?

ガーシー氏は当選後、YouTubeやインスタグラムの生配信で、視聴者へ向けて、「見てくれている皆さんのおかげで、当選しました。ありがとう!」としきりに感謝の意を伝えました。現在ドバイにいるガーシー氏は、帰国については、

10月に国会が開かれるらしく、そこに向けて帰国できるように立花さん(N党党首)と弁護士が警察にかけ合ってくれる。そこで日本に帰れたらいいなと思ってます。

と話していました。10月の国会に向けて帰国を調整中とのことですので、9月末~10月には帰国するのではないかと思われます

ガーシー氏は自身が犯した「BTSに会わせる詐欺事件」に関して逮捕されることを危惧し、現在ドバイに逃亡中です。詐欺事件については、被害者の方へ被害額計4000万円の返済は全て完了し、示談が成立しました。しかし、担当弁護士が警察へ示談書を届けても、警察から「示談書は受け取れない」と言われたようで、ガーシー氏は選挙活動へ何らかの圧力がかけられていると危惧していました。

ガーシー氏は当選したら、YouTubeで47人の秘密について実名を暴露すると公言していました。この47人の中に、国会議員が含まれている可能性もあり、今頃戦々恐々としている方がいるかもしれません。ただ、ある程度権力のある方であれば、黙ってこの状況を見届けることはないでしょう。

帰国調整は難航か?

実際、ガーシー氏当選後に、YouTubeで生配信すると告げると、YouTubeはアカウントを止められ、インスタグラムでこのように報告されました。

その後、サブチャンネルで「当選、みんなほんまにありがとう!」と題して、生配信をされました。一時、同時視聴7万人という驚異の数字を叩き出しましたが、途中で音声が切られるというハプニングが起こり、最後まで音声が復活しませんでした。

配信中も「視聴者が7万人から1万人に急に減ったりしている」とガーシー氏が、その異変に気付いていたようで、何かの圧力がかかっていると警告していました。

帰国後逮捕の可能性?

ガーシー氏が日本に帰国したら、問題なく議員活動することができるのでしょうか?

先述の詐欺事件で、ガーシー氏が帰国と同時に逮捕される可能性もあると言われています。ガーシー氏が逮捕されない条件としては「国会会期中」に限定されます。つまり、国会会期前に帰国すれば、不逮捕特権が適用されず、逮捕の可能性もあるということです。

帰国するとしても、極秘で帰国することが予想されますね。

もし帰国せずドバイに留まり、国会に登院しないとなれば、参議院で除名決議が行われる可能性もあります。しかし、せっかく当選したチャンスを、自ら手放すことは考えにくいでしょう。

ガーシー氏自身も

見といてください。国会で寝ている議員、全員たたき起こします!

と意気込んでいたので、国会に出席する意志はあるようです。

まとめ

今回は、N党から比例代表で当選したガーシー氏の帰国についてまとめました。無事に帰国して、国会に出席するとなると、日本国中の注目の的となることは間違いないでしょう。

ただ国会議員となれば、われわれ国民の税金を使って活動することになりますので、国民のために、世の中のために、意味のある活動をしていただきたいものです。今後の活躍を見守っていきたいですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

目次
閉じる